Gキャッシュバックの法律


■キャッシュバックに関する法律

クレジットカードのショッピング枠現金化ショップの販売方法は「不当景品類及び不当表示防止法」で分類されるところの「もれなく型」に該当します。通常の景品提供であればその最高額は総取引額10%以下に規制されますが、「もれなく型」の「キャッシュバック」は例外的な景品となるため取引額の10%以上を合法的に提供することができます。

・不当景品類及び不当表示防止法
「不当景品類及び不当表示防止法(以下景表法」)は、不当な景品類及び表示による顧客の誘引を防止するため、公正取引委員会により定められた法律です。公正な競争の確保と、一般消費者の利益を保護することを目的としています。

戻る 次へ
TOPページ